4月7日(日)、ひとめぼれスタジアム宮城で行われた「2019プレナスなでしこリーグカップ1部予選リーグBグループ」初戦。伊賀フットボールクラブくノーに、前半1-0,後半3-2の4-2で勝利、幸先のよいスタートを切りました。
春休み最後の日曜日とあって、観客席には子どもたちの姿も多く、楽しく観戦できたのではないかな。
試合に先立って、モザンビークのサイクロン・イダイによる被害への募金活動が行われました。
市瀬菜々選手、沖野くれあ選手、高平美優選手の3人の笑顔に吸い寄せられるように、大勢のサポーターが募金協力をしてくれました。
50,000円を超える募金額だったとのこと、募金をお願いするたびに寄せられる温かいお気持ちに、感謝いたします。
3選手とのふれあいの写真を中心に、ご覧ください。

ずらりと並んだのぼり旗が、選手とサポーターを迎えます

試合会場は利府のひとめぼれスタジアム宮城

笑顔でサポーターを迎えます

次々に寄せられる募金

ありがとうございます

こんな可愛いふれあいも

サインも!

試合前、緊張の中にも笑顔のゆとりが

そして、勝利!!