26日(日)仙台空港でマイナビベガルタ仙台レディースキャンプ出発壮行式がありました。
今回のキャンプ地は鹿児島県薩摩川内市。1月26日から2月6日まで行われます。
公開練習や地元高校女子サッカー部とのフレンドリーマッチも予定されているとのこと。地元の方々との交流も楽しみつつ、しっかり選手個人もチーム力も鍛えてきて欲しいと思います。

集まったサポーター、後援会を代表して、後援会松坂信会長が激励しました。
以下、挨拶の抜粋です。(ベガルタ仙台HPより)
マイナビベガルタ仙台レディースの選手、監督、スタッフのみなさん、今年は薩摩川内市でのキャンプということで、暖かい地域とのことです。ゆっくり体を鍛えて、1年間、シーズンに耐えうる体力、チーム戦術をしっかり身につけていただいて仙台に帰ってきていただきたいと思っています。
昨年のシーズンはかなり厳しい戦いと、悔しいシーズンだったと思いますが、初心に帰って、新しい「辛島マイナビベガルタ仙台レディース」というものを作り上げてユアスタに戻ってきてください。
期待して待ってます。いってらっしゃい!

今年のスローガンはMove Foward

激励の挨拶をする松坂会長

辛島監督の挨拶

選手を代表して、小野瞳選手が意気込みを語った

提供された特製カレーと特産いちご