10月の台風19号により甚大な被害をうけた丸森町。
台風から1ヶ月経った11月19日、マイナビベガルタレディースの選手たちが、復興応援に町を訪れました。
後援会から松坂会長と鈴木理事が同行、共にボランティア活動を行いました。
被害状況を実際に見た選手たちは、被害の大きさに驚きながらも持ち前の体力を発揮して取り組み、感謝されました。
松坂会長が撮影した被害の状況と、選手たちの活動の様子です。