10月13日、今年度最後のマイナビベガルタ―仙台レディースジュニアユース(U-15)を対象とした栄養セミナーを仙台白百合女子大学で行いました。
担当しましたのは、スポーツ栄養に関心のある3年生と4年生のゼミの学生たちです。
今回は、測定したデータや食事や食生活の調査から全体にどんな傾向なのかをお話したり、個人ごとに結果をお話したりするまとめの会です。
また、選手たちは将来、一人暮らしをしながら食事管理を自己管理していくこともあると考えられるので、簡単な調理の実習をプログラムに入れてみました。
また、今回のセミナーは学生中心で、これまで勉強してきた知識や研究の成果をもとに様々な活動を展開させていただきました。

☆4年生から食事・食生活の調査の結果について、全体にお知らせ

 

☆3年生からは女子アスリートの食事について、レクチャー

☆ レクチャーされた内容について理解したかどうか?練習問題をやっている選手

☆個別に食事調査等の結果をお話して、全員の面談をしたのは4年生
2人は結果を熟知して、結果用紙には手書きのコメントも入れてお返ししました。

☆簡易の貧血検査も実施

☆ごはん&のりのオープンサンド!具は5種類用意しました。

☆3年生の選手たちは、豚汁作り!にんじんやだいこんを切っているところ