4月24日、今年度1回目のまごころ弁当を、マイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で練習中の選手たちにお届けしました。「まごころ弁当お届け事業」は選手の皆さんを応援するために後援会が行なっている主要な事業で、材料費を提供しています。仙台白百合女子大学管理栄養学科の学生たちが、氏家副会長の指導の下、工夫を凝らして作製するお弁当は、味、栄養バランス、見た目の3拍子揃った力作です。
今回のお弁当は…

ずらりと並んだお弁当、メニューづくりから調理まで、学生たちが手がけます

お弁当一つ一つを丁寧に包装します。包装紙も手づくり→

ネーミングにもこだわりました!◯◯◯ギャグより数段上級、中身が想像できます!!

美味しそうでしょう。季節感を取り入れた見事なメニューです。


こだわりのお弁当の説明をしました~喜んでくれるかな…

練習中の選手たちが集まりました、第1回目のせいか、お互いにちょっと緊張の距離感が?

お弁当を手渡しました。満面の笑顔は市瀬選手、AFC女子アジアカップから戻っていたのですね、お疲れ様でした


美味しいお弁当は、皆を幸せにします、ありがとう♥