2月26日(火)、昨年に続き2度目となる台湾キャンプ出発壮行式が、仙台国際空港にて行われました。これは、ベガルタ仙台・市民後援会およびベガルタ仙台ホームタウン協議会、ベガルタ仙台レディース後援会の主催によるものです。  
辛島啓珠新監督と選手たちを前に、当後援会松坂会長が激励の言葉を送りました。

松坂信会長挨拶(抜粋)

マイナビベガルタ仙台レディースの選手のみなさん、監督・スタッフのみなさん、いよいよ今日から12日間の台湾キャンプです。気候の良い暖かい地で、一緒に行動するキャンプです。新しく加入された選手たちも辛島監督の思いを習得するようにがんばってきていただきたいなと思います。
台湾で一生懸命キャンプをして、「私達の試合を仙台に観に来てください」ということで、どうぞ(仙台への観光)誘致もがんばってきていただきたいと思います。台湾のキャンプで(チームを)観た方にスタジアムの試合に来ていただいたら、本当にありがたいなと思っています。
ぜひ12日間のキャンプ、怪我のないように、でも一生懸命自分に負荷をかけてがんばってきてください。それではいってらっしゃい。

監督・選手を前に、激励する松坂会長

挨拶する辛島監督

選手を代表して、キャンプの抱負を述べる浜田遙選手