2015年度なでしこリーグ2位だったベガルタ仙台レディースのキャンプ(3月8~19日)は沖縄!
練習場は芝の管理も行き届いた「ごさまる陸上競技場」(中城村=なかぐすくそん)。
そこで13日から15日まで、後援会の役員4人でキャンプ地を訪問。後援会からは選手一人一人に、お土産のお菓子とタオルハンカチを差し入れしました。
私たちが到着した日は、キャンプ中たった1日のオフ前日だったためか、選手はかなりお疲れモード。「練習、きついです!」と口をそろえていました。
あらためて選手たちに話を聞いたところ、このキャンプは、暖かな気候の中で身体を動かしやすいこと、ホテルの食事がとてもおいしく充実しているので、しっかりと食べられてきつい練習でも体重が落ちずに身体づくりがうまくいっていること、スパで疲労回復ができることなど、効果が絶大なことを語ってくれました。
千葉泰伸監督は「選手たちの仕上がりは上々。これからは練習試合などを取り入れて調整していきたい」と開幕に向けて順調なことを話してくれました。
キャンプの成果がとても上がっているようで、26日の開幕が楽しみです。KIMG0052CIMG9423KIMG0087KIMG0167KIMG0142CIMG9413