5月13日(日)不安定な天気の中集まった500人を超えるサポーターの応援を受け、プレナスなでしこリーグ1部第6節 セレッソ大阪堺レディース戦が行なわれました。会場は石巻市総合運動公園石巻フットボール場、ベガルタ仙台が復興支援に力を注ぐ、特別な会場です。
 後援会ブースでは、5月3日に引き続きかぶと作りを実施、子どもたちが楽しんで折っていました。

大きなベガルタカラーの門が迎える会場


会場には激励の幟(のぼり)旗!


地元の方作成の手書きの横断幕!応援魂が込められています


電光掲示板がセットされた会場


後援会ブースの設置、ベガッタ君かぶとも出番を待ちます


佐藤副会長と氏家副会長、率先してがんばっています


折ったかぶとをかぶる男の子、後ろ姿が嬉しそうです


整列した両チームの選手に、石巻市副市長佐藤様が挨拶の言葉を述べられました


手前から石巻商工会議所浅野会頭、佐藤副市長、後援会松坂会長のキックイン!松坂会長、様になってます!!


試合の様子、結果は惜しくも2-2の引き分けでした