7月6日 白百合まごころ弁当のお届け

7月7日は七夕の日。仙台では1か月遅れでお祭りをしていますが、日本の多くの地域で明日は七夕だ!と盛り上がっていることでしょう。

そんな七夕前日のお弁当は、
「今日は七夕の前夜祭!夏バテがさぁ、問題(サーモン)だ。からあげを食べて気分アゲアゲ弁当」。
少々長いネーミングですが、サーモンやから揚げが入っている揚げ物入りのお弁当ということはわかります。
献立は
☆ 日の丸ごはん
☆ スパイシーからあげ~バジルスパゲッティ~
☆ 夏野菜のトマトソース和え
☆ オクラのおひたし
☆ ゆでとうもろこし
☆ ズッキーニのナッツ焼き
☆ スイカの炭酸ゼリー     です。

7月になって蒸し暑くなってきたので、暑さに負けないように、ガッチリと食べられるように考えたお弁当です。

なかでもボリュームたっぷりなのが、3種類のからあげです。定番の鶏肉のほかに、旬のみやぎサーモンとかつおもからあげにしました。
みやぎサーモンは、宮城のおいしい魚を選手たちにも味わってほしいと「みやぎ銀ざけ振興協議会」様からご提供いただいたものです。宮城県は銀ざけ養殖日本一で、高い技術を誇り、刺身でも食べられる銀ざけ「みやぎサーモン」をブランド化し、地理的表示保護制度:GI」を取得しています。
かつおも宮城は有数の漁獲量を誇っています。不足しがちな鉄分も期待できるので、ぜひ食べてほしいです。

ごはんは、シンプルに梅干しをのせた「日の丸ごはん」です。いつもパールライス宮城様からご提供いただいたお米を使わせていただいています。今回はカルシウムをしっかりと摂取するためにスキムミルクを混ぜて炊きました。ミルクの味を感じることなく食べられます。

また、食中毒防止についても最新の注意を払って、間違いなく火が入る揚げ物中心のおかずにしました。
冷たいおかずやデザートは別容器で冷たいままに食べられるようにしました。

その他、選手には夏バテをせず元気で夏を乗り切るポイントを3つご紹介しました。
① ビタミンB1をとり、疲れを防ぐ。
② 新鮮な野菜や果物を食べて、水分やミネラルを補給する。
③ 冷たいものを食べすぎない。

CIMG0183CIMG0186CIMG0191CIMG0206