夏場は控えていたまごころ弁当ですが、久しぶりにお届けしてきました。
今回は第5回目となります。9月に入りましたので、タイトルも「夏も終盤!秋の味覚をさぁ、つまぃもう!」として、秋が旬の食べ物をいくつか使っています。
ご飯には「さつまいも」、おかずには「ぶなしめじ」「なす」これからますますおいしい「小松菜」などです。
秋の食べ物には、夏の疲れをとり、やがて来る寒い冬をのりきる栄養がたっぷり含まれています。
私たちの体もそんな食べ物を欲求するので、夏場よりも食欲が増しで、「食欲の秋」などという言葉もあるくらいです。
ちょっとお疲れ気味の選手たちにしっかりと食べて、元気に次の試合に向かってほしいです。

◆さつまいもご飯
◆たらの味噌ホイル焼き
◆がんもどきの含め煮
◆ひじきと小松菜のバタポン炒め
◆蒸しなすの生姜風味おろし
◆お月見プリン(ミルクプリン~かぼちゃの白玉のせ~)

いつもお弁当のお米は㈱パールライス宮城さまよりご提供いただいているのですが、加えて今回はお弁当の容器や箸・スプーンなどをタツミ産業様からご提供いただきました。
おかげ様でますます秋にぴったりのお弁当となりました。デザートカップもとてもかわいらしく、選手たちはおおいに盛り上がっていました。有難うございます。