鹿児島でキャンプ中のマイナビベガルタ仙台レディースを、松坂会長と後援会会員の津村雅敏さんが激励訪問、レポートが届きました。

鹿児島県薩摩川内市で行われたマイナビベガルタ仙台レディース鹿児島キャンプに行ってきました。
選手の皆さんは、まだ肌寒い仙台(センダイ)を飛び出し、南国・薩摩川内(センダイ)で元気にトレーニングに励んでいました。

事業共同組合薩摩川内市企業連携協議会様、レイナ川内レディースサッカークラブ様、薩摩川内市様のご尽力のおかげで素晴らしい環境で選手間の連携を高めていました。

キャンプ中には、地元の小学生向けにサッカースクールも開催されました。フィナーレでは選手のサインを求める長蛇の列ができていました。

7人の選手を新たに加え、南国センダイで更にパワーアップしたマイナビベガルタ。今年はきっとやってくれます!

ホーム開幕戦は3月29日(日)に決まりました。キックオフは13時。ピッチで躍動する選手達の姿を見るのが今から楽しみです。皆さんユアスタでお会いしましょう!