後援会通信とエコバッグを配りました

後援会への新規入会・継続受付の様子

笑顔の募金活動、サポーターとの交流も生まれます

かわいいお子さんからの募金「ありがとう」

後援会活動に参加したメンバーで記念撮影

今季後援会活動のスタートとなったのは、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースとの開幕戦。

後援会活動を知っていただくために、後援会通信を配りました。今号の特集は越後監督に伺った今季の目標と見所で、頂点を目指す熱い思いをインタビュー記事として掲載しています。

また、今年も来場者の皆さんにプレゼントしたのが「記念のオリジナルエコバッグ」です。ベガルタ仙台ホームタウン協議会の協賛を得て作製した今年のバッグはきれいなピンク色。「かわいい!」の声があがっていました。

新規・継続入会の会員の方には「後援会オリジナルバッジ」を進呈しました。こちらも2018年度「いぬ年バージョン」です。

選手たちも活動に協力、被災地支援の募金を笑顔でお願いする姿に、たくさんの方が協力してくれました。